30代も半ばになると、これまで以上に皮膚の悩みが増えてきました。
特に頬のシミが濃くなってきたような気がして、鏡を見る度に暗い気持ちになってしまいます。
昔はコンシーラーを使えばカバー出来ていたシミが、今ではもはやカバーしきれなくなっていることもあり、毎日こんな暗い気持ちで暮らすよりはと、思い切って美容皮膚科で治療してもらおうと、医学の力に頼る決心をしました。
職場が赤坂にあるため、仕事返りに通院できる方が便利だと思い、赤坂皮膚科クリニックを訪れてみました。
赤坂駅から徒歩10秒と駅チカ中の駅チカで、傘を忘れた雨の日でも心配いらないほどの距離なのです。
シミの治療ということでドキドキ緊張しながら訪れましたが、江嶋先生が優しく丁寧に診察してくれて、またこちらの話を遮ることなく、親身になって最後まで聞いてくれたことに安心しました。
美容皮膚科での治療費は、決してお安いものでは無いだけに、信頼出来る先生にお願いするのが一番だと思います。
例えばシミ治療を一つとってみても、治療方法は一つではないので、じっくり先生と話し合い、納得のいく方法で治療を受けることが大切です。
先生との相性もありますから、実際に診察を受けて先生と会ってみるのが一番ですね。



ページのトップへ戻る