訪問販売をする営業で、給湯器を紹介している企業があります。
給湯器となれば、一般家庭でも使用しますが、多くは企業が使うことが多いでしょう。
その際に、取付けなどの交渉にきますが、各メーカーの品を揃えての販売であるなら、見る価値はあるかもしれません。
使用しているものが、古くなって交換時期であれば、それは前向きに検討したいところでしょう。
ただ、訪問販売だと一件だけの見積もり価格であるので、そうなると他の業者の金額と比較できません。
そういう時には、自社でどこかのメーカーや、また違う訪問販売の業者が来たら、一度見積もりを出させることです。
また、今はインターネットがありますので、現在の相場価格というものを知ることもできます。
インターネットでいくつかの企業から、見積りを貰うことで、来た業者との価格を比較しましょう。
決して安い買い物ではないので、このあたりは消費者の方もしっかりとしておくことが大事なのです。

ページのトップへ戻る