近ごろテレビを見ていて思うのですが。
なぜか分かりませんが、ハーフの方々が大活躍されています。
アナウンサーからお笑い芸人まで、実に幅広く活動してらっしゃる。
これはいったいどういうことなのでしょうか。
中にはハーフのような純粋な日本人の方もおりますが。
確かに外国人はかっこよく見えることは分かります。
人気の秘密は、やはりここにあるのでしょうか。
日本人の中には、そういう西洋人に憧れてしまう人は本当に多いです。
しかし、日本人と西洋人の顔では、これはまるきり違うのも事実。
まず、目、鼻、額、顎には決定的な違いがありそうです。
ですからいくら憧れてもなかなか理想的な顔には程遠い。
ただ、前述したようなハーフ顔ならば、施術一つで理想的な顔に近づけることができるのです。
今の美容技術はそれだけ進んでいるのです。
こうしたハーフ顔に憧れるのは、男性よりも女性の方が多いようです。
このハーフ顔に近づけるには、最初に目が重要。
多くの西洋人は二重まぶたです。
若い日本女性がこの二重に憧れて、美容整形を試みる理由もなんだか分かるような気がします。
そして、ほりの深い顔も重要です。
言い方が悪いかもしれませんが、日本人特有の顔というものは、のっぺりと平坦な顔立ちです。
けっしてほりの深いものではありません。
ほりの深さというのはメイクのテクニックでなんとかカバーできそうですが、やはり目と鼻などは整形が必要なのではないでしょうか。



ページのトップへ戻る