よくインターネットやテレビのニュースなどで聞くビットコインですが、一体何なのか知っていますか。
実態のないお金というものなのでしょうが、要はインターネット上で取引が可能な仮想通貨なのです。
手に入れるには、取引所からビットコインを購入します。
使いかたとしては通常自分のウォレットを用意して、そこに電子マネーのようにチャージして利用します。
ただし価値は電子マネーとは違い、毎日変動します。
まるで株や為替を追うようなものです。
購入する時は動向をチェックしておくとよいでしょう。
使える店舗は今では多数存在し、インターネットショッピングだけでなく、宿泊やレストランの代金支払いに応じる店舗も増えてきました。
支払う前にあらかじめスマホのアプリが必要ですので用意しておき、QRコードを読み取って決済をします。
オンラインで決済をする場合にもとても便利です。
IDやワンタイムパスワードを用意しておけば画面の指示に従って決済できますので、利用できる場合にはぜひビットコインで決済するのをお勧めします。
銀行などのように窓口がないのが不思議ですが、その分だけ海外送金などの大きな手数料が節約できるメリットがあります。
留学した場合などはとても力強い味方になりますね。



ページのトップへ戻る