インターネットの普及などに代表されるデジタル化によって、色々とライフスタイルが変化してきております。
音楽はレコードやCDではなくストリーミングで聞くのが一般的となってきておりますし、雑誌や本などもデジタル書籍で読むのが当たり前となってきました。
また、企業の大半がデジタルサイネージを重要視するようにもなってきております。
デジタルサイネージは、液晶ディスプレイなどを利用して情報を発信する手法になります。
デジタルサイネージは、凄まじいスピードで私たちの生活に溶け込んでおります。
例えば病院の待合室で呼ばれる順番を表示しているモニターであったり、駅構内や空港内などの案内表示など様々な場所で活用されているのです。

最近では、液晶ディスプレイではなく、より鮮明で利便性の高い株式会社クラウドポイントなどのLEDビジョンなどが使用されるようになってきております。
特に飲食店がお店のメニューや営業時間などを表示するために用意しているLEDビジョンは、従来の看板などと違い、手元で簡単に表示する内容を変えることができます。
新型コロナウイルスによって人とモノとの接触を極力減らさなければいけない現在において、非常に重用しされてきていることもあり、需要が拡大しているのです。

ページのトップへ戻る