青山地区を中心に、総合不動産業として知られる株式会社アルテカの代表取締役社長、野村紘一さんをご存知の方も多いことと思います
創業してから40年、創業の1年目から黒字経営をして借入金なし、という健全な経理を貫いているこの会社は、ドンドンと業務を拡大していっています。
野村紘一さんは衆議院選挙に立候補されたことでも広く知られていますが、不動産業界では「億ション」を日本で初めて手がけた男、としても知られています。
それまでは一般人向けのマンションが普通だったのに、富裕層向けの超高級マンションを次々にプロデュースし、人々のこれまでのマンションに対するイメージを変えた人です。
私はつい最近、社長のお姿をインタビュー記事で拝見したのですが、60代とは思えぬほど若々しく、活力に溢れていました。
そしてとても印象的だったのが、何枚か掲載されていたインタビュー写真で野村紘一さんが椅子の背もたれによりかかることなく、いつも前傾姿勢で相手のほうに体をむけて、話をしている様子でした。
他社の社長さんならば、椅子にのけぞって座る方も多いのに、そのような威張った態度がなくインタビュアーにきちんと前傾姿勢でキラキラと輝くような瞳でビジネスの展望を話されている様子がとても好印象でした。



ページのトップへ戻る