日本保証では、個人よりも法人に対する金融事業を展開しています。
今回はその1つとして不動産を担保にしたローンについてご説明します。
この不動産担保ローンには、以下のような特徴があります。

通常、新しく事業を始めた自営業者は、確定申告をしていないため決算書などがありません。
そうすると、どれぐらいの利益や負債があるのか把握できません。

このような事業者が審査をして、融資をしてもらうことは大変。
そんな駆け出しの事業者にオススメできる保証会社が「決算書がなくても相談できる」のが日本保証。

もし、あなたが事業をスターとしたばあかりで売上がないと融資は難しいと思いますよね。
このような不安を抱えている事業者は、日本保証を利用するメリットがあります。
他に強みとなるサービスはあるのでしょうか。

それが、さまざまなニーズに対応できることです。
事業者で融資に来られる人は、開業資金・企業を存続させるための資金・倒産を阻止する資金と融資理由は異なります。

このような多額の資金が必要な事業者には、スタッフに相談する価値があります。
その理由は、不動産担保の知識のあるプロがアドバイス。
また、スタッフが新しい商品が必要と判断すれば提案。最適な融資方法を模索してくれるのがメリットです。



ページのトップへ戻る