女性は二の腕を気にしている人が多いですが、二の腕が太く見える原因としては、皮膚がたるんでしまうこと、さらに脂肪が蓄積していることがあげられます。
腕は体の中でも特によく使う部分ですが、普段使われている筋肉は腕の内側の上腕二頭筋と呼ばれる部分で、外側の部分である上腕三頭筋は普段あまり使われないので脂肪がつきやすくなっています。
それゆえに腕を細くするにはやはり余計な脂肪はしっかり取り除く必要があります。
腕を細くする方法は自宅で行える方法では運動で引き締める、さらにマッサージを行い、脂肪を分解しやすくするなどがあげられますが、すぐに結果が出るわけではありませんので、根気よいお手入れが大切です。
とはいえ、努力を続けていても、腕だけをピンポイントで細くすることは簡単ではありません。
そこで注目されているのが脂肪吸引などの美容整形です。
脂肪吸引の場合は気になる部分の脂肪をしっかり取り除くことができ、数ある痩身治療でも特に即効性に優れています。
より体への負担を少ない治療を考えるなら、メソセラピー、キャビテーションなどの施術があげられます。
これらは脂肪を吸引して取り除くのではなく、脂肪を分解しやすくし、体外に自然に排出させていく方法です。
メスを使わないのでダウンタイムもほとんどなく、すぐに普通の生活に戻ることができます。



ページのトップへ戻る